2009年06月05日

それでもハズせなかったイベント

[インフル] ブログ村キーワード

ご無沙汰しておりました。

生きています!元気です!!わーい(嬉しい顔)

引っ越しまして・・・あ、ブログではなく自宅を家

500mほど東へと晴れ

まだ完全ではありませんが、だいぶ落ち着きました。

いよいよ ぷにぷに 始動です。

よろしくお願いします黒ハート


豚インフルエンザ、大騒ぎでしたね。

この言葉を耳にしない日はないという日々でしたね。

もうちょっとだけします、雪乃と息子のインフル話病院



平熱息子は登校すべきなのだが、

咳がヒドイので また休ませる。

「マスクをギッチリすれば、大丈夫だから

 よこしてもいいんだよぉ〜」


教頭先生にありがたいお言葉をいただいたが

雪乃も出勤できない状況だし、息子念願の

スキー合宿明けラブラブ&ベッタリをする機会かも

と思ったのだかわいい

何がラブラブかは・・・いまだに分からんけどあせあせ(飛び散る汗)


雪乃はようやく平熱一日目。

だるさと体力消耗加減を

ようやく認識できるくらいになった。

あとは、危険な時間帯である夕方から夜にかけて、

熱が上がらない事を祈る。

雪乃は、熱が下がると同時に 咳き込みがなくなった。

息子は、まだまだ咳き込んでいる。

まるで、雪乃の方が先に発症したかのようであったあせあせ(飛び散る汗)


この日は節分イベント

今年は恵方巻きを食べよう〜(^p^)

と、息子と話していた。

インフルエンザにかかるなどとは

夢にも思っていない 元気いっぱい!な頃の話だ。

さて、どうしようあせあせ(飛び散る汗)

と思っているうちに夜になってしまったやや欠け月

手のかかる事は なるべく避けたい。

雪乃は明日いっぱい外出禁止の身。

まずは 豆まき。 マメ・豆・まめ・・・

柿の種のピーナッツでいこうか、

邪の道かもしんないけど。

そして、恵方巻き。

願い事が複数ある人は、

その数の本数を食べなければならないらしい。

雪乃は願い事が二つあった。

真似サル息子も二つだと言う。

二本かぁ・・・

具が問題・・・

ツナと納豆で いっか。

買い物に行けないのだ、仕方がない。

納豆巻きには ひきわり納豆 なのだが

冷蔵庫にあるのは 丸納豆。

包丁で刻むといいのは分かっているが・・・

どうにもおっくうで

そのまんま 巻いたがく〜(落胆した顔)



鬼の役もいなく、控えめで 地味ぃーな豆まき。

大きな声も出せないのだ、

雪乃は 消耗するから、息子は 咳き込むから。

静か目の豆まき後に、恵方巻き大会(?)


息子に注意事項を説明した後

吉方角とされる方を向いて、食べる。

お願い事を念じながら、

真面目この上ない表情で 黙々と食べる。

お互いの顔を見ると、ふき出しそうになり 苦しかった。

みなさんそうなのだろうか。

食べ終わった後、こらえていた笑いが一気にこみあげた。

何であんなに笑えたのか・・・

「美味しいね〜」 の発言すら許されない作法の恵方巻き。

普段は喋りながら食べるので

それを抑制されたからだろうか?


キレイな夜空の節分デーだった夜夜夜





翌朝晴れ



ひからびた 物体が二個

床に落ちていたがく〜(落胆した顔)

納豆の粒と思われる。

息子か雪乃か 犯人特定は 無理。



お願い事を二つした雪乃。

一つの願いは叶ったのだよぉ〜ぴかぴか(新しい)

息子は・・・不明。

今年初の恵方巻き

毎年続けようと思う 雪乃なのでしたぁ。


今日も読んでくださり、ありがとうございま〜するんるん
応援クリックしていただけると 嬉しいデスわーい(嬉しい顔)
人気banner2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしかったらこちらもお願いします♪

「on a ダイエット!」の新着記事をチェック!


2009年06月14日

長い道のり

[インフルエンザ] ブログ村キーワード

インフルエンザ最終話です。

いよいよ終わりです。

長い話にこれまでお付き合いいただき、

ありがとうございました揺れるハート

次の記事からは通常ぷにぷにに戻ります。

これからもよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)黒ハート



衰弱の様子が心配だった智和君

食べる量はさておき、食べる意欲が出てきたそうだ。

あまりの咳のひどさに、前夜ママが薬局に走ったのだ。

「一旦、病院のお薬を止めて、これを飲ませてください」

薬剤師さんに言われ、ワラにもすがる思いで服用させた。

結果が良く出てホッとした。

翌週から復帰でき、めでたしめでたしかわいい


ご近所兄弟も咳はヒドイものの、熱は下がってきたそうだ。

ママの寝不足が心配だったが、感染せず済んで良かったかわいい


友人みーこの愛息子・海クンも微熱が出たと聞き

心配であったが、すぐ下がったそうで

インフルの心配なしかわいい




そして・・・




やーーーっと!

待ちに待った外出デー。

この日をどれだけ待ち望んでいた事か・・・もうやだ〜(悲しい顔)

雪乃&息子 復活ぴかぴか(新しい)

出勤&登校 ♪ラ〜ララァ〜〜るんるん



久々 外での活動

帰宅後は、疲労感たっぷりの母子ダッシュ(走り出すさま)

息子は久々登校とあって、宿題などに配慮があり

ありがたい再スタート。


「疲れたねー」

息子と言い合っていると夫よりメール。

「大丈夫?インフルエンザうつったの?」


心配をかけると思い、夫に伝えていなかったのだ。

ぷにぷにの更新が滞っていたので 気になったらしい。


「うん、でももう大丈夫。今日から出勤だよん」

だるい指で返信。


「やっぱりうつったんだね。

 無理しない程度にね・・・」




その後にあった 年度最後の授業参観&クラス懇談会。

「インフルエンザ、タイヘンだった?」

のフリにお答えし、かいつまんでエピを披露。

雪乃&息子は同日に復活しているので

雪乃インフル情報が子供達から漏れる事はなく、

学校ママ達は知らなかったのだ。

雪乃が感染した事に、まずは驚かれたがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

あまりの苦しさに みーこには連絡してしまったが

夫がいない事はみんな知っているし、

しかもWインフル患者のいる家・・・

感染が怖いので 親切心で来てもらっては困ると思い、

知らせなかったのだ。

「うわぁーっ!ママもうつってたのかぁ。

 ずーっと車があるから、

 息子がよっぽどタイヘンなんだろうなー

 とばっかり思ってたよぉ」


という声が多かった。

まやPママは

「言ってくれたら良かったじゃーん!」

と、ちょっとご立腹気味であったが

その気持ちが嬉しかった黒ハート

でもね、なんたってWインフルだから

言えないさぁ〜。


あの頃は、インフル発症者以外にも

風邪などでの欠席者が多く、

登校生徒6人という日があったそうだ。

あ、クラス16人ですので・・・。

まやPは男子1人ぼっちだった日

「俺、明日休むわ!」

こぼしていたそうだ。

ママに 「今日はつまんなかった」 と

言っていたそうだ。

あ、ちなみに男子は6人。

お弁当日は 好きな人と食べていい日 なのだが

必ず男子6人が机をくっつける。

1年生からずーっとである。

スゴイかもぴかぴか(新しい)

ケンカしては仲直りを繰り返す元気マン達。

一姫家でも たまーに展開する口ゲンカ。

うるさいなー!と思うがほおっておく。

自分達で仲直りの道を見つけ

次の瞬間、大笑いしたりする。

ケンカという出来事に心配している方が

ばからしくなるのだ。

ママ達は気にしない、どうせ仲直りするんだから。

貴重な経験の出来る息子の仲間、そしてママ達だ。


今回のインフルエンザ

病院が見つからず、診察までも時間がかかったが

インフル反応が当日のうちに出たので

逆にラッキーだったかも と思う。

反応が出ないまま 一夜を明かし

更に衰弱した体で翌日も息子を連れて

病院に行かねばならなかった事を考えると恐ろしい。

それに気付いたのは2ヵ月後であった(遅っ!)


看護婦さんママの話だと、反応が出るまでの時間は

個人差があるそうだ。

誰もが、早目に出る体質であって欲しいと願うであろう。


話す度に笑いの渦をもたらした、このインフル話。

タイヘンだったけれど、いい経験と思う。



もうかかりたくないけど!!


今日も読んでくださり、ありがとうございま〜すわーい(嬉しい顔)
応援クリックしていただけると 嬉しいデス揺れるハート
人気banner2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしかったらこちらもお願いします♪

「on a ダイエット!」の新着記事をチェック!


ページTOPへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。