2009年09月03日

1・2・3・4・5・・・10

[プレゼント] ブログ村キーワード

息子は真夏生まれ。

誕生日はとうに過ぎている現在。

誕生日当日は、同じ誕生日の市坂君の妹ちゃんを訪ね

心ばかりのちょっとしたプレゼントに

精一杯のおめでとうバースデーの気持ちをのせ、贈ったプレゼント

昨年春、交通遺児になってしまった市坂家の子供達。

妹ちゃんは当時、お母さんのお腹にいた。

どれだけ娘を抱きたかったであろうお父さん。

姿が見えぬお父さんに見守られ、

そばにいる家族に大事にされ

事情を知る地域の方々の熱い想いを受け

まさに順調にすくすく育ち

この夏、一歳のお誕生日を迎えたのだぴかぴか(新しい)

玄関先で失礼するつもりが、ちょっと盛り上がってしまい

お邪魔して写真撮影するに至った。

雪乃は携帯しか持っていなくて、それで撮影。

すると気の利く長男の市坂君が

すかさずデジカメを持ち出す。

なかなか家族全員で写真を撮る機会などなかろう。

写真館に行くのでなければ、家でなどは難しいだろう。

市坂君は 「息子君のお母さん、入って!」

と言ってくれたが

「私が撮るから、お兄ちゃんが入りなよぉ〜。

 お母さんも入って入って!!」


ばあちゃんも誘い、家族5人+我が息子・・・(邪魔だったかな?)

撮影会後、市坂家を後にした。

とっても辛く悲しい出来事を経験しているのに、

会えばいつも笑顔の市坂家の方々なのだかわいい



息子の誕生日プレゼントは、熱望していた

ポケモンのDSソフト

ハートゴールドとソウルシルバー。

ハートゴールド.jpgソウルシルバー.jpg

予約してあるだけで、手に入るのは9月12日。

なので当日は、ケーキと息子好物ご馳走でお祝いしたのみバースデー


祖父母からのプレゼントは除き

両親からのプレゼントは

” ひとつだけ ”

と決めている一姫家。

一つは息子が貯めていたお金で注文したのだ。

今までのポケモンDSソフトおまけは一種類のフィギュアであった。

それが今回は・・・

ハートゴールドに 「ホウオウ」

ソウルシルバーに 「ルギア」

両方予約すると、プラスで今夏のポケモン映画で

主役だったキャラ 「アルセウス」 が付いてくる。

つまり、2個買いで おまけが3つもらえるのだ。

非常にうまい商法と思う。
おまけフィギュア.jpg
この特典にまんまと引っかかった息子。

なので2つが欲しかったのだ。



雪乃の楽しみは、これまたおまけのポケウォーカー。

ポケウォーカー.jpg

数歩計なのだ。

万歩計を持った事のない雪乃はワクワクなのであるわーい(嬉しい顔)

ゲーム的な機能も色々あり、DSとの通信はもちろん

ポケウォーカー同士の通信も出来るらしい。

2つのソフトを注文したので

ポケウォーカーも2個ついてくる。

雪乃には難しい、ゲーム的な楽しみは息子に任せるとして

プロフィール画にしているキャラ スボミーと一緒に

行動しようと思う。

スボミーと一緒に何歩歩いているのか、早く知りたい。

ガッカリする数字であることは想像できるが・・・。


息子は1つのソフトでは、ネームをいつもの自分の愛称にし

もう1つは 「織田信長にする〜!」

と張り切っていた。

戦国武将ブームである最近、息子ももれなくハマッている。

ゲームは画像がけっこうグロイので欲しがらないのだが(ホッダッシュ(走り出すさま)

内容を友人達から聞くのが楽しいらしい。

けっこうマニアックな名前も出てくるし

脳の引き出し奥深くから記憶をたぐりよせ、話に付き合う。

ある日は寝る直前にその話をされた。

戦国時代はキレイな話ばかりではないし、

今では考えられないような出来事が繰り広げられていた頃である。

想像力豊かに情景を思い描いてしまう性質の雪乃には

ちょいキツかった、参った。

寝る前には、お金の話と戦国話はタブーかもふらふら


あ、話が逸れてしまった。

なぜ織田信長なのか?

「だってぇ、戦国武将ってみんな名前が長いじゃーん。

 ポケモンは自分の名前も5文字までって決まってるんだよね。

 織田信長はー、5文字だから。理由はそれだよ☆」











・・・・・










お・だ・の・ぶ・な・が




6文字じゃんっ!!










息子に言うと


「6文字?! (・・・数えてみる)

 あ゛ー!そうだったexclamationダメじゃんexclamation×2






ビックリして ガッカリしたらしい。













あのー・・・・・













大丈夫ですか?!



1から10までは、数えられる・・・?!









息子よぉーーーーーーーっ!!




今日も読んでくださり、ありがとうございま〜すわーい(嬉しい顔)
応援クリックしていただけると 嬉しいデスグッド(上向き矢印)
人気banner2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしかったらこちらもお願いします♪



posted by 一姫雪乃 at 23:03| Comment(8) | TrackBack(1) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

壁をぶち破れ!!

[職場] ブログ村キーワード

職場の大石さんが身体測定のお手伝いをした。

中学3年女子、キャピキャピである(古い?)

身長の係りをお願いされ、頑張っていたかわいい

すると



「縮んだー!」



「アタシも縮んだー!!」




育ち盛り真っ盛りの女子達である。

身長が縮むなど、あり得ない現象と誰もが思うであろう。

前回は誰が測定したのだろう・・・?

「縮んだー!」 発言続出に

大石さんは

残暑のせいではない汗をかきつつ作業する事となったあせあせ(飛び散る汗)





そして、あゆみちゃんの番。

慎重に測る大石さん。




あゆみちゃんは



159.9cm と測定された。


159センチと9ミリメートル


あとわずか1mmで 160cm







「どうにかして、160センチになりませんか?」




あゆみちゃんに言われても

どうやったって 159.9cmなのだ。



「ゴメンね、あと1ミリ どうしても届かないよ」

大石さん、159.9cmと記入。



納得のいかない あゆみちゃん。

体重測定に行く前に、クラスメートに測ってもらう。




それでも


159.9cmであった。



大石さんの安堵は計り知れない。

彼女の測り方ゆえではなかったのだから。





1mmの壁は厚かった!!





あゆみちゃん頑張れexclamation

1ミリに向かってexclamation×2 (いや、それより受験勉強)

牛乳・・・飲む?




154cmの雪乃は

159.9cmのあゆみちゃんが羨ましいけどなぁムード



今日も読んでくださり、ありがとうございま〜すわーい(嬉しい顔)
応援クリックしていただけると 嬉しいデスぴかぴか(新しい)
人気banner2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしかったらこちらもお願いします♪


posted by 一姫雪乃 at 22:10| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

揺れてる?!

[女子生徒] ブログ村キーワード

ある日のお昼頃

職員室の配膳、事務室の配膳を終え

ふーっダッシュ(走り出すさま)

ではでは、自分のお茶でも入れるか喫茶店

と思っていた中学校。

すると女子生徒が2人やって来た。

女子という生き物はいつの世も

” 付き添い ” を必要とするようで

この度も1人が用事、1人は付き添いであった。

付き添いが3人ほどいる時もある。

女王様と言えるかもしれない。


これからお楽しみのご飯を目の前にしつつも

休息という文字があまり見えぬいつもの事。

1人が用を足している間、もう1人が

「先生!」 と親しげにこちらをうかがう。


んっ?!


先生と呼ばれ慣れない雪乃、ちと戸惑う。


また 「先生〜!」


雪乃 「どしたの?」


「先生!(すり寄ってくる)

 先生はぁ、ここでこれから給食食べるんですか?」



雪乃 「うん、食べるのー」


「先生が食べる給食って、コレですか?」


雪乃 「うん、そうだよ」


「へぇ〜!いいなぁ いいなぁ〜!

 私も食べたいですぅ〜」



雪乃 「いや・・・みんなメニューは一緒だよ?」


「あ、そうなんですけどー、

 ここで先生と一緒に食べたいんですぅ。

 いいなぁ〜、私、ここがいいー!!」



なんと・・・驚き発言がく〜(落胆した顔)


雪乃 「えっ?!教室、イヤなの?」


「イヤっていうかぁ〜

 あ゛ー!

 もー!
 
 ダメなんですぅー!

 ここがいいんですぅー!!」



雪乃 「何で?どうしたのよー」


相方の用事が済んだ。


「終わったの?!

 きゃあ〜っ

 もう!

 どうしようー

 わぁー!

 もう教室戻るの?

 えー!

 やだぁー!!」



雪乃 「相談に乗るから、後でおいでね〜」


2人 「失礼しましたー」


大騒ぎのまま去って行った。


お勉強の事は分からないが、スポーツを頑張る子

というイメージを持っていた雪乃。

マル秘の名簿でも確認したが、

問題を抱えているような子ではなさそうだ。


事務室の間でも問題行動という判断は下されなかったので

担任に話す事もしなかった。


しかし・・・あの親しげな様子、何だったのだろう。

何があったのだろう。

その後、彼女が雪乃の元へやってくる事は、なかった。


これが思春期という不安定さなのだろうか。

ホルモンのイタズラ???


混乱


今日も読んでくださり、ありがとうございま〜するんるん
応援クリックしていただけると 嬉しいデスかわいい
人気banner2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしかったらこちらもお願いします♪


posted by 一姫雪乃 at 22:04| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

快挙!!☆

[イチロー] ブログ村キーワード

9年連続200本安打野球

という偉業を成したイチローさんぴかぴか(新しい)

今日もまた話題になっているかわいい

野球フリークとは言えない雪乃は

ウンチクなどかますことは出来ないが

もっんの凄い方だとは言える!!!



この大ニュースを息子が知るないなや










「イチローってスゴイね〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)







と、感心していた黒ハート

「WBCの感動を思い出す〜」 かわいい

とも言っていた。















その手には




















DS ┏(_□_:)┓iii



















ヤツは



















ゲームをしながら・・・





















の、発言( ̄△ ̄;)




















いいのか?!





















疑問符が浮かぶ・・・ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!)









































仕方がないのだ。


















夫と雪乃の子供なのだから あせあせ(飛び散る汗)




今日も読んでくださり、ありがとうございま〜すわーい(嬉しい顔)
応援クリックしていただけると 嬉しいデス揺れるハート
人気banner2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしかったらこちらもお願いします♪




posted by 一姫雪乃 at 00:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

感動

[吹奏楽コンクール] ブログ村キーワード

夏休みのある土日は、吹奏楽コンクールに始まり終わった。

ホールで半日過ごす、

それも連日となると、体が凝り固まったようになる。

ああいう場所は、椅子の形態がリラックスを許さないし

会場の緊張感もあるので、けっこうしんどい。



職場の子達の演奏には、シビレてしまう雪乃。

いつも感動させられる。

面白キャラな指揮者先生の蝶ネクタイ姿には

また、ちと違った意味での感動。

その個性的な指導者から教えられている

シッカリ者 (全員ではないが) の子供達。

色んな意味で大満足なのだかわいい


息子に聴かせたいと常々思っていて、

誘ってみると予想外に乗り気ノリノリるんるん

別のイベントを諦め、そちらに臨んだ。


是非聴きたいと思っていた高校生バンドの時間に間に合い、

まずは大迫力演奏にソッコー圧倒される。

難しい曲・・・雪乃には理解出来ないレベルの曲だったが

キッチリと素晴らしい演奏であった。

さすが!全国に名を轟かせるバンドである。


息子は、人生初の吹奏楽鑑賞がこのバンドとあり

金縛り状態。

演奏終了後もしばらく固まっていた。

そして、「すごいねグッド(上向き矢印) と鼻息を荒くしたダッシュ(走り出すさま)


その3つ後の雪乃職場・・・。

聴いていられるだろうか、大丈夫だろうか。


前々日に招かれた予行練習は、いつもの通りに

感動で鳥肌状態の演奏を聴かせてくれた。

このホールでは、どのように響くのだろう。


練習控え室に向かうメンバーとたまたま会い

一人一人にエールを送る。

笑顔で応えてくれたが、さぞ緊張している事であろう。


そして、本番。

また見る事の出来た、先生の蝶ネクタイ姿。

指揮者は演奏中、背中を向けてしまうため

バンド紹介時間の たった数秒しか楽しめない。

蝶ネクタイ姿はカッコイイんだけれど、

先生のキャラ上、ついつい ふふっ となってしまう。

おもちゃのような方・・・いや、ちゃんと!人間のオトナである。


さて始まった。

いつも練習室のすぐ近くで仕事をしている雪乃

耳に慣れた曲である。

息子は・・・

ステージに釘付け目

表面上はじっとしているように見えるだろうが、

身を乗り出しそうなオーラがあった。

親である雪乃にしか分からないかもしれない様相。



見慣れたメンバー達。

一丸となっていた演劇


自転車で転倒し、前歯が折れ、唇が腫れあがり

楽器を吹く事が出来なくなった子がいた。

1週間練習を休んでしまい、

このコンクールには間に合わないかも

と、4日前に急遽後輩がその子のパートをする事に。

難しいパートに苦しみ

「ここで息継ぎしたいんですけどー、ダメですか?

 死にそうになるんですけどー」



先生 「うーん・・・死なない程度に頑張ってみて」

けっこうな軽〜い受け答え。

そう言う他なかったのか、

その子の場合はそういう指導でOKなのか・・・?

とにかく

そのやりとりを目の当たりにしてしまったので

雪乃は心配で仕方がなかったのだ。


しかし前日、自転車転倒女子が復活グッド(上向き矢印)

楽器を手にするのは1週間ぶり、それも・・・


前日だぜよ、コンクール前日!それも午後!!

変更したパートをまた元に戻し、練習練習。

午後3時で終わる予定の コンクール前日練習。

結局、夜8時まで行われたそうだ夜

そうして当日を迎えたのだった。


観客を惹きつける演奏、抑揚も素晴らしい。

最後はモリに盛り上げモリモリにガーッと走る演奏演劇演劇演劇

ジャジャジャンッ!!




一秒も待たずに拍手が起こる手(パー)手(パー)手(パー)手(パー)

まさに大喝采exclamation×2ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

雪乃は立ち上がりたかった。 (我慢したさ)

涙が溢れてくるたらーっ(汗)たらーっ(汗)

息子もめいっぱい拍手を送る手(パー)手(パー)

素晴らしかったexclamation良かったぁ〜exclamation×2ぴかぴか(新しい)



息子 「感動した〜、すごーい!!」わーい(嬉しい顔)

感嘆の意を表したかわいい

雪乃にはメンバー全員が、ステージが

輝いて見えたぴかぴか(新しい)



今日も読んでくださり、ありがとうございま〜すわーい(嬉しい顔)
応援クリックしていただけると 嬉しいデス揺れるハート
人気banner2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしかったらこちらもお願いします♪
posted by 一姫雪乃 at 19:23| Comment(8) | TrackBack(0) | 吹奏楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページTOPへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。