2010年03月07日

息子ひなまつりの謎

[ひな祭り] ブログ村キーワード

お店は節分にバレンタインデー

節分が終わるとバレンタインデーにひなまつり

それに卒園・卒業が連動。

イベントに事欠かないフェアブース。

今はホワイトデーに卒園・卒業

加えて入園・入学といったところであろう。

年度末さながらの様相である。


ひなまつり。

男児しかいない一姫家では、とんとご縁のない行事。

”ご予約承り中 ”

”ご準備はお済みですか? ”

あちらこちらで目に耳にした言葉。



息子は

「ウチはひなまつり、カンケーないよね」

と言う。

「えっ?!お母さんは女の子だよ。

 お母さんのための催しだよぉー」


と、意地悪雪乃。



息子 「えっ、お母さんはぁー・・・

   
    女の子・・・って言うよりぃー


    ジョセイ・・・って感じだからぁー


    お母さん、女性 でしょ?」


息子の口から女性って・・・なーんかビミョー。


雪乃 「でーもーさー、ウチはオンナってお母さんだけじゃん?

    お母さん、ひなまつり したいなぁ〜」


困る息子
   「う・・・ん、・・・でもさぁー

    ひなまつりって、女の子どものためのものでしょ?

    お母さんはぁー、子どもじゃないじゃーん」


雪乃 「ふぅん、そっか、じゃあ諦める」



そして、数日後のひなまつり夜。

さて寝るかという時に


息子 「あっ!忘れてたぁー!!」


ナニ何なに???


息子 「今日ひなまつりだったぁー!!」


雪乃 「・・・何か、あった?ひなまつり」

息子 「いや・・・なんでもない」



ひなまつり・・・何をしたかったのか?

何をしてもらいたかったのか?

密かに何かを期待してた?

先ほどまた聞いてみたが、特になかったとの返事。

ホントかなー???

とりあえずのカンパイでもすりゃよかったか?バー

謎?ナゾ?なぞ?



今日も読んでくださり、ありがとうございま〜すわーい(嬉しい顔)
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
posted by 一姫雪乃 at 23:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページTOPへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。