2010年09月22日

想像の世界

息子、4年生時のことである。


図工の時間、想像の世界というお題で絵を描いた息子達。

いつも素晴らしい絵を描く智和君は、恐竜の世界。


野球少年ごっち君は、宇宙に行き 野球を・・・








観戦。


ズルッバッド(下向き矢印)

プレーする のではなく、 観る ところがなんとも彼らしい。

宇宙では どんな姿をした選手がいるのであろう?野球



市坂君は、宇宙で弟君と一緒に星に乗っかっているところ夜

その傍らになぜか、息子登場。ブランコしている・・・。

宇宙でブランコ

良いではないか、よいではないかっ!

宇宙でブランコ、してみたくはないかぁぁあ〜い?

雪乃もその絵に参加希望するぜよ!ぜひっ!!かわいい



息子は ロボット工場で

ロボットが出来上がるまでの様子を描いた。

ちょっとガンダムっぽいロボットにしたとか。

そして

市坂君を登場させたが ロボット製作員などではなく、

ロボット操作員でもなく、エンジニアでもなく

隅で ボーっと立ちんぼしている人

であったので、ちょっと不憫に思った。

市坂君は、ボーッとしたタイプの子ではない。

いつも張り切っていて、何事にも果敢に挑んでいく。

子ども会の資源回収では、張り切りすぎて

リヤカーの下に巻き込まれた事があるくらいだあせあせ(飛び散る汗)

擦り傷で済んで本当に良かったダッシュ(走り出すさま)

そんな市坂君を 

たとえ絵の中であっても、立ちんぼにさせてしまう息子がく〜(落胆した顔)

市坂君からの抗議もなかったようだし、

変わらず 仲良し関係に思えるムード

ブランコに揺られていようが 立ちんぼだろうが

お互いの絵に参加出来て嬉しかったようだわーい(嬉しい顔)


今日も読んでくださり、ありがとうございま〜すぴかぴか(新しい)
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


ラベル:図工
posted by 一姫雪乃 at 02:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページTOPへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。