2007年10月25日

学芸会は親の学習?!

秋の一大イベントですねビル


今年の息子達は 「どろぼう学校」 というコメディ劇。

授業アリ遠足アリ、最後は警察に校長はじめ全員が捕まって終了。






毎年の事だが












親の頭痛の種は



















衣装ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)exclamation×2








一昨年はグレーの上下。

ズボン購入。スエット素材だから後々パジャマに。



去年は白の上下。

って、動きハードな子にわざわざ白なんて着せないよーバッド(下向き矢印)

お下がり服があったから良かったけど…

「無地」 と指定されちゃったもんだから、プリント隠しに

”裏返し着用技”を見せてくれたママもいたわひらめき





息子友人のゆう君は去年・一昨年と茶色の上下。

茶色だよっexclamationちゃいろexclamation×2

一昨年がタヌキで、去年がロバ役だったかしら。

一昨年 「茶色い服上下持ってる?」 とママに聞かれた…

持ってないし、売ってるのすら見た事ないっバッド(下向き矢印)

結局持ってる人がいなくて借りられず、買ったそう。


去年は、2年連続茶色exclamation上下exclamation×2に大爆笑を浴びつつ

「去年買ったのツンツルテンかもしんないけど、

 もう茶色は買いたくないから無理やり着せるわっ」

と、ゆう君ママは息巻いていたダッシュ(走り出すさま)




そーいや去年、息子より一学年上の女子もサル役で着てた、茶色上下exclamation×2

やはり無くって、親戚から借りたとか。

すごいゾ、親戚のお方グッド(上向き矢印)




そして今年…

どろぼう学校 みねふじこ先生役の女子は、ドレスにハイヒールに

口紅キスマーク

お色気たっぷり演技が求められているそう目



息子は、ナレーター・どろぼう学校生徒11・警官の三役。

@ナレーター:ワイシャツにネクタイ、紺色ズボン

A学校生徒役:@に黒っぽいトレーナー

B警官役   :@に紺ジャケット

※ジャケットはお父さんのでも良いです


無理むーりぃム〜リ手(パー)



ウチは紺ジャケあるけど、ゆう君にはナシ、黒でもいいのかな?

最悪、ウチのお父さんのならあるから。

ゆう君は紺ズボンあるけど、ウチは紺つったらジーンズのみ、

半ズボンじゃダメだろうねぇ、濃いグレースラックスならあるけどぉ。

ネクタイの色は合わせる?

ワイシャツ、入学式の時のを着せるしかないわねっ。



土日、同じ衣装のゆう君ママと大騒ぎかわいい

そうそうひらめきゆう君、やっと茶色まみれから脱出ダッシュ(走り出すさま)



休み明け、先生から電話が。「衣装、大丈夫でしょうか?」

ゆう君ママと悩んだ話をすると

「それでいいですよー」






解決手(チョキ)




したら 「警官役の時にベルトをさせたいんですけど、ありますか?」




べ、…ベルトですかexclamation&question





ないたらーっ(汗)







「仮面ライダーベルトとかでもいいんですけどぉー」






仮面らいだーベルトぉっexclamation&question






それならあるひらめき







息子に伝えると、速攻出してきた。


捨てなくて 良かった役立つ ライダーベルト(五七五)


さっそく音出し グィーングィーングィーン ドドドドドッどんっ(衝撃)














exclamation&question 爆弾 むかっ(怒り)

















奴等の事だ、遊んでしまうべがく〜(落胆した顔)

怒られるべ雷

わざわざ火種を持ち込むっつーのはマズイっバッド(下向き矢印)




雪乃 「息子クン、乾電池抜いたほうがいいと思う?」

息子 「うん、抜いて欲しい」






乾電池のありか分からずたらーっ(汗)







雪乃 「連絡帳に書くね」

息子 「うん」





≪〜なもので、音が出てしまいます。ご指導よろしくお願い致します≫










それでも不安ふらふら







夫帰宅夜


不安な気持ちを伝える…


「ん?ここじゃない?」


サクッと乾電池のありか発見ひらめき





すご〜いグッド(上向き矢印)良かったぁるんるんありがとう〜〜〜黒ハート














exclamation&questionがく〜(落胆した顔)















連絡帳に書いちゃったよぉーーーーっexclamation

消せないしぃーーーーっexclamation×2





一行あけて、

≪夫が乾電池を取り外してくれました。ホッとしました≫ペン




やれやれダッシュ(走り出すさま)









…翌々日の連絡帳に先生からのコメント











仮面ライダーベルトですが、なくても警官に見えるようなので、

 使わない方向でいくと思います。

 せっかくご準備いただいたのに申し訳ございません」





たらーっ(汗)




ま、良かったさ、なくてもケーサツに見えて…ムード





≪先生が用意してくださった帽子のおかげですね≫

と、お返事しましたわさわーい(嬉しい顔)







おしまい
posted by 一姫雪乃 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

爆爆の学芸会☆ & あたたかい気持ち

学芸会当日ビル

先月末より練習が始まり 「本番、緊張するっ」 「でも頑張るっ」

のセリフ、日々リピートであった。


前夜は 「明日、熱が出るかも。でも行かなきゃっ」

…当日朝の検温では極めて平熱であった。


「学校行ったら熱出るかも…

 行ってきまーす」


毎朝、玄関窓から見送るのだが、外に出てからも 「緊張するー(長音記号1)!」

あと数時間後には聞く事のなくなるその言葉。

次の行事まで、しばしの間、ピリオドだ。


息子学年は2番手。

息子の出番を見てから出勤するという夫と、開始時間ちょい前に会場入り。

見つけた我が息子。隣のお友達とふざけ合ってる。

「落ち着きないねぇ」 雪乃。

「いつもの事じゃん」 と夫。ごもっとも!ガハッ。


1番手の発表が終わり、「校長先生の言葉」 しかしまだの様子。

雪乃は念入りに処理して臨んだのにも関わらず、またトイレトイレ

母もキンチョーなのダあせあせ(飛び散る汗)

校長先生のお話の前にぃー、と立ち上がった途端、袖をつかまれる。



exclamation&question



みねふじこ先生役の女子ママだった。

娘のメークを施しに、朝8:00に登校していたそうな。

「息子クン、何かあったの?」



えっexclamation&question



「いやぁ、ずーっと一人で席にポツンといたからさぁ。

 朝の健康観察もボソボソッて、何言ってるか聞こえなかったし。

 ”元気です” つってたかなぁ?

 うん、とにかく息子クンらしくなかったよー!どーしたのー?」




えーーーーーーーーーーーーーっexclamation&question



お友達とはうまくいっている様子を見聞きしている。

現に今も仲良くふざけ合っているし。

超ド級に緊張していた事しか思い付かんexclamation


「だったらいいんだけどさぁ、息子クンのああいう姿、

 見た事ないから心配になっちゃったのーーーーたらーっ(汗)


母さえも 見た事ないゾ そーゆー姿たらーっ(汗)(五七五)




みねふじこ先生役衣装には網タイツの注文があり、

スーパー・コンビニ・ショッピングモールetc…駆けずり回り、ゲットしたそうな。

「この時期、網タイツって売ってないのよー」

お互いの衣装準備話で大盛り上がりグッド(上向き矢印)…やはり、親の学習でもあるらしいのう。



帰宅後、朝の件を息子に聞いたら

「俺も混ざると、余計にうるさくなっちゃうからさぁ、

 静かにしてたんだよ」 だと。



我が娘のメークに朝こっぱやくからの登校を強いられたママの、

あったかい優しい気持ちにジーンムード

「息子クン、ずいぶん落ち着いたねぇ」 とも言ってくださった。

小人数クラスとはいえ、気にかけてくれていた事がまた嬉しかったハートたち(複数ハート)




そのママの子も遊びに来てくれるしねぇ家

なぜかウチは、子が集まる家なのだ。

チビちゃん達も来るから、ぬいぐるみやままごとセット、

前出の仮面ライダーベルトも捨てられず。

ウルトラマンやトーマス関係もそのまんま取ってある。

さすがに10人ほどになると、けたたましい。でも雪乃的には楽しいかわいい

子供同士の会話・やりとりが生で見聞き出来る幸せっ黒ハート

子供の感性は面白い、そして刺激的グッド(上向き矢印)




あっ、話がそれた。

うん、学芸会本番!

本番に強い息子、堂々の演技ぴかぴか(新しい)

『どろぼう学校』 の先生役・生徒役・ナレーター、み〜んな声が良く出ていたし

(学校一?)お元気学年生徒達のおとぼけ演技に、会場は笑いの渦わーい(嬉しい顔)

背景などの大道具は、どよめきが起こるほど素晴らしかったぴかぴか(新しい)

厳しい練習に耐えてきた子供達と、熱心にご指導くださった先生に感謝黒ハート





息子の裏の姿を知らない人は、”緊張しい体質の話” に、揃って驚く。

息子は雪乃に似たのだ、母に感謝しろっexclamation

母の上をイクのが夫ママ!ばぁちゃんにはもっと感謝だぞっexclamation×2

緊張していたのは息子だけじゃなーい。

各学年の子達のコチコチの姿、可愛いったらめんこいったら揺れるハート

劇に合唱るんるん 全校生徒、最高だったグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

息子は大成功に終わって、涙が出そうになったらしい。



去年まで2年間担任してくださり、春に転任なさった先生が観にいらしていて

「ずーいぶん成長したねぇ黒ハート」と言っておられた。

子供たちにも声をかけてくださっていたかわいい



秋の大行事大成功ぴかぴか(新しい)

バンザーイばんざーいバンザーイ手(パー)手(パー)手(パー)






おしまい
posted by 一姫雪乃 at 23:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 学校行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

似て良かったのか悪かったのか

学校行事、収穫祭。

学校田はよくあるかもしれないけれど

息子の学校は 学校の他に 学校もある。

去年まではイチゴ用ビニールハウスもあった。



お米はもちろん、サツマイモ・ニンジン・白菜・長ネギ・大根 etc・・・

地区のボランティアさんにご指導いただきながら

植えて育てて収穫。



収穫祭は、そのボランティアさん方の労をねぎらうためにご招待し

おにぎりやトン汁を作り、一緒にいただくという儀式。レストラン

≪ご招待≫といってもボランティアさんには

調理もまた手伝っていただくので、

けっこう忙しくさせられる招待客なのだ。



また、生徒たちで企画された 

さまざまなアトラクションも楽しみのひとつ。

授業がないしねイッヒッヒ! である。



息子は明日の収穫祭 「終わりの会」 で、ボランティアのAさんに

「感謝の言葉」 を述べることになった。



担任の先生が 「二人に出てもらうんだけど、やりたい人ぉ〜」

反射的に手をあげてしまったらしい手(パー)

息子の心中 : (あっ、しまった、面倒なコトを・・・)



時すでに遅し。

手をあげたのは息子とセイ君のみ。

じゃんけん あるわけナシ。

ちょうど二人で決まり。



息子 : 「明日はリハーサルがあるしぃ、明後日は本番でしょ。
      だから明日と明後日は 絶対に休めないんだ」

おーっ、元気に登校への原動力晴れ

よいではないか、おっほっほ。



息子は けっこう発表好き。

緊張しぃのわりに けっこうすすんで 発表する。



去年、担任の先生との面談時に言われた。

「息子クンて、 けっこう目立ちたがり屋ですよね」




続けて






















「お母さんに 似たのかしら?」


ハイそうです猫どーもすいません(ペコリ)たらーっ(汗)







今日も読んでくださり、ありがとうございま〜す揺れるハート
クリックしていただけると 嬉しいデスわーい(嬉しい顔)
     ↓
にほんブログ村 家族ブログへ
posted by 一姫雪乃 at 13:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 学校行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

息子、妊婦さんに?!

一昨日記事の学校行事、収穫祭。

昨日、おかげさまで無事(???)終わったようです。

アトラクションは時間と場所の都合で

前半チームと後半チームに分かれ、

息子グループは前半チーム。

出し物は、題して 『ぶら下がりアウト』

ネーミングは、息子黒ハート

うんていのぶら下がる部分を

体育館の壁にへばりつけたようなアレですよ、木の素材で!

ありますよね。

伸びあがって腕を伸ばし、

自分の手の届くところから上っていって下りてくる、

アレです。



4人一組で、アレにぶら下がってもらい、息子たちは時間を計る時計

30秒以上は銅賞、30秒以上1分までは銀賞、1分以上2分までは金賞。

個々に持っているカードに、それぞれの色シールを貼ってあげる。

1組の制限時間は2分30秒で、

新記録挑戦!とかしたい人がいても、それを過ぎると

「もう下りてください」 とお願いする。

前半グループの持ち時間と、

お客さん(生徒だが)の待ち時間を考慮しての事らしい。

企画から材料の調達、ルール決めまで、全て子ども達が考えたそうだ。

先生の手助けはあったと思う。ほったらかし先生では、決して、ないから。

だけど息子的には 『自分達で作り上げた!』 という達成感を持っていたよう。

素晴らしいっ!ぴかぴか(新しい)



リハーサルの出来は上々で、自信を持った・・・はずなのに

前夜は ハーハーハーッ ・・・ 具合が悪いのか息苦しそうダッシュ(走り出すさま)

ハイハイ出ました緊張しぃの虫ふらふら

翌日のことを考えると ハーハーハーッダッシュ(走り出すさま)

翌朝は

目覚めた途端 ハーハーハッダッシュ(走り出すさま)

陣痛キテる妊婦さん?

そんなこんなだったが元気を取り戻し 登校ビル

ホーーーーーーッダッシュ(走り出すさま) ダッシュ(走り出すさま) ダッシュ(走り出すさま)




そして

息子チームの ぶら下がりアウト 無事終了グッド(上向き矢印)

終わってサッパリの後半時間は、お客さんにヘンシーン。わほっ♪

好きな出店でアトラクションを楽しんだわーい(嬉しい顔)




お次は、給食ではなく

頑張って田畑で収穫した、お米と野菜のカレー食べまくり大会レストラン

って・・・いや、大会ではなく フツーに昼食を食べる時間。

息子達のテーブルには、学童保育の先生がご一緒してくださった。

自分で好きなように盛り付けできるらしいのだが

息子・・・やーま盛り大盛りモリモリに。

そんで、おかわり。

2杯目も同様の盛り具合。

そのあと



「お腹が痛ーい!」

あらあらバッド(下向き矢印)




学童先生 「保健室行く?寝てたらいいんじゃない?」

息子   「寝てたいけど、オレ終わりの会で
       お礼の言葉言わなくちゃいけないから、無理だよぉ。

       うーーーっ!イターイ!!



更に痛がる息子ふらふら

学童先生が担任先生を呼ぶ。



体育館外に連れて行かれる息子。

担任先生の処置で落ち着いた・・・ダッシュ(走り出すさま)

戻したらしい、食べたものを。

緊張という精神的要因も考えられるが

最大の原因、 食べ過ぎ!!



息子は出すだけ出してスッキリしたらしいが、

担任先生は食事中だったはず。

息子の吐瀉物を目の当たりにし、

その後、カレー食べられたのだろうか・・・?

先生ってタイヘンだたらーっ(汗)



おかげで、終わりの会の お礼の言葉は ちゃんと言えたらしいが。



その後の学童保育では、おやつをフツーに食べていたそうだ。

人騒がせな・・・




担任先生からは

『カレー食べ過ぎたけど、大丈夫のようで良かったです』

と、今日の連絡帳に書かれてあった。



あの・・・








普段食べさせられてない子

みたいだろーがーっ!



雪乃、カレー作れるよたらーっ(汗)

カレー食べさせてるよーーーーーっ!!



吐く行為といい、ハーハーハーッといい、

妊婦さんのような息子の一日なのでしたぁ。





・・・・・


数ある学校行事

毎度の事ながら













なんでフツーに終われないんダァーーっパンチ





ご訪問ありがとうございま〜す揺れるハート
応援クリックいただけると、嬉しいデスわーい(嬉しい顔)
     ↓  
にほんブログ村 家族ブログへ
posted by 一姫雪乃 at 20:23| Comment(5) | TrackBack(0) | 学校行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

おばあさん登場にドギマギ

るんるんパンパカパンパンパ〜ンるんるん

昨日いらしてくだった方は

きゃあーーーーーっ黒ハート


100名様でしたぁ〜かわいい


ぴかぴか(新しい)アクセス数100ぴかぴか(新しい)


キッカリ100でしたぁ晴れ

初の3ケタ、感激ですっかわいい

みなさま、ありがとうございま〜すキスマーク

うっれしいで〜す黒ハート

これからも 『ぷにぷにな出来事』 を


よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)




では突然ですが、

記事にいかせていただきます。





昨日は息子学年の音読朝会ビル

一つの詩を暗記し、全校生徒の前で発表する。

今年の息子達は 手話をしながら喋るのだ。

息子の学校は30数年来、ろう学校との交流があり、

年に5〜6回、交流会行事を設けている。

先週の収穫祭こちらもそのうちの一つ。

今回の音読朝会に向けては 手話の先生にお越しいただき

ご指導をお願いしていたそうなのだ。

素晴らしいぴかぴか(新しい)



雪乃は見に行くつもりがなかったのだけれど、

息子に

「見に来て欲しいなぁ。来てね。来て来て〜!」わーい(嬉しい顔)と言われた。

いやぁ、可愛いではないか黒ハート



「ウチの子なんか、来なくていい、って言うんだよー」

と、行事のたびにママたちから そんな声が聞こえ始めたお年頃。



我が子が来て欲しいと言うなら、行こうじゃないか。

次回の学校行事からは 「来なくていい」 と言い始まるかもしれない。

息子の 来て欲しい発言、これが最後かもしれないのだ。

貴重かも なのだ。

ぜひ是非ゼヒ! 行かなくては。





え? 朝8:15から? 早いなぁ。

髪ボサボサだろうが、歯を磨いてなかろうが、いいではないか。

10分かそこらの発表だろうから

母がどんな姿だったとしても、朝礼開始時間に間に合って行くというのが

息子にとって、最も重要なことなのだ。





一応

髪はまとめ、歯も磨き、学校到着。

・・・ちょーっと早目に着いちゃった。

なーんか張り切っちゃってる人みたいだなぁ。

体育館では息子たちがリハーサルしていた。



お?



雪乃より張り切ってる人発見。

お母さん ではない。

誰かのおばあさんであろう。携帯撮影スタンバイOKてカンジ。

目を細めて子ども達を見つめる おばあさん。

誰のおばあさんなんだろう?

聞きたいけど・・・まいっか。



もう一人来た。まきちゃんママ。

保護者用に準備されたパイプ椅子は5脚。

2脚は、座る人がいないままだった。



発表が始まると おばあさん張り切って撮影開始。

静まりかえった体育館。

聞こえるのは、自分のパートを言う発表生徒の声だけ。





そこに・・・

おばあさんの携帯から カメラシャッター音が。

メロディ。

生徒二人ほど振り向く。



おばあさん、また撮影。

また数名振り向く。



それでもめげないおばあさん。も一度カメラシャッター音。

生徒も振り向くが、雪乃・・・こらえきれずクスクスしてしまった。

孫は可愛いと言いますからねぇグッド(上向き矢印)



・・・さすがに撮影は諦めた風のおばあさん。




学年総勢15人が心を合わせての発表だった。

子ども達の頑張りと、担任先生の指導力がうかがえる。

先生に感じる たまーの 『えっ?!』 をチャラに出来ちゃうくらい。 





発表が終わると、

出勤時間だという まきちゃんママは帰っていった。

雪乃とおばあさんも帰ろうとしたら

担任の先生がこちらに手のひらを見せ、制止しているよう手(パー)

視線はおばあさんに向かっていたので

雪乃はもういいのだろうと思い、帰ろうとしたら

おばあさんが 「も少しいましょうよ」

付き合うことにした。





朝会は先生方からの連絡や注意事項のシーン。

無駄話はできない。




担任の先生が来た。

おばあさんに

「朝会終わったら、子どもたちに一言お願いします」

と言った。

保護者代表でってことなのかなぁ?

良かった、雪乃が選ばれなくて。




やはり、『おばあさん』 が来てくださったと言う事で

代表に選ばれたのだろう。



んで、誰のおばあさん?




生徒達が退場し始めた。

チャンスじゃない?

今なら聞いてもいいんじゃない?

今聞かなかったら いつ聞くの?

いや、聞かなくたって別にイイかも。

聞く必要、別にないかも。

ご挨拶だけして、帰ってもいいんじゃない?

でもなぁ、知りたい知りたい聞きたい!

よしっ、勇気を振り絞って




聞くか!!







口を開きかけたその時

おばあさんの方が声を出すのが早かった!












「手話を教えていたんですよー」わーい(嬉しい顔)










どあーーーーーーーーーーっ!













手話のセンセーだったのかーーー!!











良かったぁ〜〜〜〜〜、聞かなくて。

どの子のおばあさんですか?

なんつってたら












どんな空気が流れたんだーーーっっ?!






口は災いの元。

よがったよ、言わなくて。フーーーッダッシュ(走り出すさま)




慌てて息子名とお礼の言葉を述べた 雪乃なのでしたぁ。



100名様のご訪問に感動しています黒ハート
あつかましくて恐縮ですが、
さらにクリックいただけると嬉しいデスわーい(嬉しい顔)
   ↓
にほんブログ村 家族ブログへ


posted by 一姫雪乃 at 20:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 学校行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページTOPへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。