2007年11月03日

久々イベント準備に大張り切り(拳)?!

一姫家は夫婦2人で自営業。

名称は覚えてないけど、とにかく今日はお祭りでした。

事務所のある地域の秋祭りイベント

外はもちろん、体育館内でも催し物アリでー。

業界の協会でも毎年出展している事から

昨日、行って来ました設営にグッド(上向き矢印)

夫がお出かけ仕事で行けないから…

「頼むネ」 と言われ、ドキドキかわいい

でも行ってみるともう一人女性がいて、心強さ満点わーい(嬉しい顔)



まずは集合場所で、その女性の車に用具を積み込んで、

それぞれの車で会場に行ったらぁ…



荷物の積み下ろし作業、だーれも手伝ってくれないっバッド(下向き矢印)

男性陣は用具の事なんかすっかり忘れて、ブース作りに夢中ダッシュ(走り出すさま)



おいおい!少々の風にもフーッてよろめいてしまう私達女子2名ハート

マウスより重い物は持った事ございませんの、の私達女子2名よハート



なんとかなったけどねっ。頑張り屋さんだしっ(ウソっ)あせあせ(飛び散る汗)



この準備のヤマが カレンダー丸めて筒状のビニール袋に入れる作業新月

友人のお父様(同業者)も一緒で、癒された猫

ビニールに入れるのもそうだけど、カレンダー丸める作業って腕にクル!

初めて知ったひらめき

今日はチト両腕に違和感を覚えてる、アタシ、よわっちいから(ウソっ)あせあせ(飛び散る汗)



設営終了後は館内のブースを見て回り、試食しまくり。

手作りお菓子や梅干、佃煮があって白飯が欲しくなった雪乃。

いや、アタシだけではなかったexclamationはずexclamation×2

野菜の品評会も行われ、外では食べ物やフリマ、くじびき屋さんの

テントがいーっぱいグッド(上向き矢印)



子供の好きなくじびき屋、怖いじょーがく〜(落胆した顔)

秋晴れというよりは、夏の終りってくらいの陽気晴れ

大盛況のお祭りでしたぴかぴか(新しい)



今日も読んでくださり、ありがとうございま〜す揺れるハート
にほんブログ村 家族ブログへ






ラベル:お祭り イベント
posted by 一姫雪乃 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪乃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

裸のアイドルに困惑

誰もが知るSMAP中居君。

好きですが、熱狂的なファンというほどではありません、好きだけど。




ある晩、中居君は

優しくて甘〜い、愛いっぱいの言葉をささやきながら

ベッドで

裸で

雪乃

抱きしめたのです。




想像通り、見た夢の話です、あはっ。



なぁ〜んだ夢か、そうだよなぁ

と あっけらかんと朝を迎えたのですが

背中の感じ、肌のキメ、腕の感触、二の腕の形…

次々に思い起こされる夢の様子。

ハッキリ記憶に残っているのです。

テレビで見た感じだと、二の腕はもちっと細いような気がするんだけど…

ってくらい生々しい記憶。





あまりにもリアルで、自分の心に留めておく事が出来ず、息子に報告。

恥ずかしいので 「中居君の夢を見たんだ」 とだけ。

息子 「ウルケ」わーい(嬉しい顔) (ウケルの意)

母はウルケどころではない。  







そして友人達に報告。

「へぇ、アタシはキムタクがいいなぁ」 という声が断然多し。

「キムタクならよく見るよ」 ってなサラッとした意見も。

あとは(山崎)まさよしさんなら、とか福山(雅治)さんなら、とかも。





その日一日、余韻を引きずって過ごし…

木曜だったのでTV 「うたばん」

見なきゃいけない気になっちゃってー!!

見たよ、見た目




翌日はTV 「金スマ」目

まーた夢を思い出しちゃってーーーーーーー!!

忘れたいのにぃーあせあせ(飛び散る汗)






「どうにかしてよー!中居クーン!!」

と 息子がいる手前、テレビに向かって心で叫んだりした。

雪乃の事なんか知るわけない中居君。

「どうにかしてよ」 はこっちのセリフだぜよ、であろう。




頭から離そうとすればするほど記憶が戻ってきてしまう、

困惑の数日間。

夫にもなかなか言えず、翌々日くらいにやっと伝えられた。

笑っていた夫… 雪乃、けっこう困ってたんだけどなぁ。





今日も読んでくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 家族ブログへ
posted by 一姫雪乃 at 17:38| Comment(2) | TrackBack(2) | 雪乃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

ブーとムー アナタなら、どっち?!

ケンタッキーのCMTV



♪ ブーちゃん ブーちゃん しあわせ〜 ♪

   ♪ ブーちゃん ブーちゃん しあわせ〜 ♪


ケンタで豚肉製品新発売かと思ったがく〜(落胆した顔)





可愛い女優さんがチキンをほおばっている。



”ブーちゃん” などとは とても呼べない 華奢な容姿。




耳聞き耳をたててみた耳





♪ ムーちゃん ムーちゃん しあわせ〜 ♪
   
   ♪ ムーちゃん ムーちゃん しあわせ〜 ♪



ムーちゃんて誰?!食べてる子?



この子の名前 ”ム” ってつくっけ?






この可愛い女の子、ついこの間まで分かってたのに出てこない…



ナマエが……っっ



うーーーーーんっっっ














ひらめき加藤ローサひらめき


真剣に、かなり必死に考えた、 大真面目の思い出し作業。

10分かかったダッシュ(走り出すさま)


やばい! 固有名詞 出にくくなってる 最近

いや …前にも増してふらふら





ネットで調べたら

BGM : 「ムシャムシャソング」(オリジナル楽曲)と表示されていた。






♪ ムーシャ ムーシャ しあわせ〜 ♪
  
   ♪ ムーシャ ムーシャ しあわせ〜 ♪


だったのだ。

ナゾが解け スッキリぴかぴか(新しい)






しかし……






『ム』 が 『ブ』 に聞こえ、

『シャ』 が 『ちゃん』 に聞こえたのは…


… 雪乃だけーーーexclamation&question がく〜(落胆した顔)






今日も読んでくださり、ありがとうございま〜す揺れるハート
にほんブログ村 家族ブログへ
posted by 一姫雪乃 at 15:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 雪乃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

お泊り会は、親の極楽ロード

息子幼稚園年長時、夏休みに入った翌日に

『お泊り会』という行事があった。

そう、園児が家族から離れ、幼稚園にお泊りするのだ。

一人で、よそどころか親戚にもお泊りしたことのない息子。

心配・・・




反面

鬼のいぬ間にウッシッシなのである 猫




春の遠足時に かた〜く交わした お約束

ママ達との ビール の・み・か・い ビール わっほっほ♪




鬼、いや、息子と お泊り準備大荷物を幼稚園に託し

参加ママ達と

「では、後ほど〜 キスマーク」 おっほっほ♪




雪乃は幼稚園がある町の隣町に住んでいる。

ほとんどの園児は幼稚園のある町に住んでいる。

ので

飲み会場所は、雪乃宅から5キロほどの距離があるお店に決定した。

飲む気満々のため、電車で行こうと思った。






時間を気にしたくなーーーい!!



自分が遊びに出ることで

夫をアテにしたくなーーーい!!




チャリで行こうかしら☆ (いけません!飲酒チャリ)


片道30分くらいかかっちゃうかもしんないけどー

夏だしぃー、いざチャレンジか?








当日参加者のママ友人・みーこにその旨伝えた。


みーこ 「危ないってー」

雪乃  「大丈夫だって!」

みーこ 「暗いしさぁ」

雪乃  「ライト付けるもーん」

みーこ 「不審者とかさぁ、いたらどうすんの?!」

雪乃  「そんなもん、チャリぶっ飛ばし作戦で へっちゃらプーだぁ!」




続く押し問答・・・





みーこ 「そんなのわかんないじゃん!

     だって

     暗いから








     アンタの顔




     見えないんだよーーーっ!





     だから危ないつってんのーっっ!!









そこまで・・・

言わなくていいじゃん。

心配してくれるのは嬉しいけどサ。




・・・雪乃はおとなしく、電車で行きましたとさ。




今日も読んでくださり、ありがとうございま〜す揺れるハート
クリックしていただけると 嬉しいデスわーい(嬉しい顔)
     ↓
にほんブログ村 家族ブログへ
posted by 一姫雪乃 at 16:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 雪乃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

母に看板は効果ナシ!!

雪乃の実家では犬を飼っていた。

一見コリーのようだけど、顔の形はスピッツ系。

毛がフッサフッサの雑種。

真夏に 「暑そうだから」 と母に毛を切られたことがある。

ザクザクと。

学校から帰り、変わり果てた姿の犬に悲鳴をあげた雪乃 がく〜(落胆した顔)

それはそれは不恰好にされてしまったため、

雪乃は母に 『犬の毛切り禁止』 を令じた。

名前は安易に チビ。

10年前に、18年の生涯を閉じた。

チビが死んで半年後に、雪乃のお腹に息子がいることが分かった。

チビと息子は、性格がよく似ていることから、

息子はチビの生まれ変わりではないか、と密かにささやかれている。





息子2歳頃に帰省したとき、

動物好きの私たちは、ホームセンターのペットショップで楽しむことにした。

チビの死後、犬とのふれあいに飢えている母。

見るだけでも癒しになるであろう。





なんと言っても犬! 黒ハート

しかも、いるのは子犬! ハートたち(複数ハート)

たまらなーーーいっ!! ムード




ちょうど、ゴールデンレトリバーの子犬が

おもちゃをかじっていた。

「か〜わいいっ!!」と息子も喜ぶ。

母の表情もほころぶ。





すると母は


「かじってんのグッド(上向き矢印)がじってんのグッド(上向き矢印)

ガラスの向こうの犬に、懸命に話しかけている。

・・・そこら中に響き渡る、大きな声。

何度も話しかける。

母の口をふさごうかと思ったむかっ(怒り)

反射的に辺りを見回してしまう。

恥ずかしいーっ ふらふら





そして、母は指でガラスをトントンし始めた。

母の手の左側には


『ガラスを叩かないでください』


の表示。



雪乃 「ちょっとー、ガラス叩いちゃダメなんだってー」

小さめの声で母を制する。



母  「だってぇ、ほらぁ、かじってんだよぉ。か〜わいいじゃな〜い黒ハート





話にならん! 爆弾





その後、そのホームセンター近くのショッピングセンターでお買い物。

途中、美味しいと評判のクレープ屋さんがあった。

歩く速度がゆるくなる母。





母  「ちょっとー!アレ食べようよぉ〜














    ドレープ! 」








食べましたよ、

チョコバナナの














ドレープ!!





ご訪問ありがとうございま〜す揺れるハート

にほんブログ村 家族ブログへ

posted by 一姫雪乃 at 12:39| Comment(16) | TrackBack(1) | 雪乃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページTOPへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。