2009年02月05日

ひ・と・り

[合宿] ブログ村キーワード

ご無沙汰しておりましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

ブロガーお友達の皆様には

訪問もままならず、すみません<(_ _)>

非日常的な出来事が舞い踊る

一姫家であったのです。

そーんなに 驚かれるような

出来事ばかりではなかったのですが

これから次々と

書いていきたいと思っております。






息子、初のスキー合宿スキー

この辺りでも珍しい。

たいていの小学校は、

秋に登山合宿をするのだ。

それでも少年自然の家では、

3校が一緒になると知り、ちょっと驚いた。



息子が夜 家を空けるのは

<幼稚園のお泊まり会> 以来。
   
 (クリックどーじょー)


夫も居ないので、一人で過ごすのは

息子が生まれて以来 初めての雪乃。



ヒマかも?!

どうしよう・・・。



誰かに遊んでもらうにしても、無茶は出来ない。

何かあると少年自然の家まで

迎えに行かなくてはならないからだ、雪山へ雪



し・か・もぉー!

日取りが 月、火、水。

水曜夕方に帰って来る予定。

雪乃はモチロン毎日仕事である。



でーもぉー!

一応、念のため、試しに・・・

スーパーで会った ふみちゃんママに聞いてみた。

4・5年の年子のお子さんがいるママは2人いる。

そのうちの1人が ふみちゃんママなのだ。

「んー、でもー、仕事だしぃー

 ウチ同居だしぃー、難しいなぁ

 ゴメンね〜ふらふら

(いえいえ、無理を承知で声をかけたのだから

 いいのですぞ)



もう一人の年子ママ みきちゃんママは

仕事がピークに忙しい時期と知っている。

また、友人メイちんは受験生のママ。

時期が悪すぎる。

2人には、あえて声をかけない事にした。



夏に来てくれた、幼なじみのタカピー

雪乃地元から来るのは なかなか難しいだろうが

ダメもとでメール携帯電話

「息子がいるいないに関らず、ちょー行きたい!

 けど平日は無理そうだなー

 行けそうな時が来たら、行くからっexclamation×2

(そうだよね、うんうん、そりゃそうだ。

 来れる時が来たら、是非ぜひexclamationおいで〜exclamation×2グッド(上向き矢印)



続いて、隣町に住む みーこに電話電話

「普通に学校だし、パパも仕事だよー。

 ゴメンね〜ふらふら

(うん、分かっているよ、 もしも 、と思っただけなのぉ)



他の学校ママ達も、上の子下の子がいて忙しいであろう。



友人達に無理なお誘いをし

「ゴメンね」

と、心から詫びられる事が 心苦しくなってきた。

申し訳なく思ってしまう。

これ以上、他の人に連絡するのはやめよう。



どうして過ごすものかと考えた・・・。

ら!

やる事いっぱい。

1 美容院に行かなくちゃ。

2 音楽会等の行事のビデオをダビングして配らなくちゃ。

3 写真を印刷したり、メールで送ったりしなきゃ。

けっこう忙しいという事に気付いた台風

全部出来るかどうかすら、不安なくらいがく〜(落胆した顔)



心優しい友人達黒ハート

U字工事のような

「ごめんねゴメンねー」

とか

響 の太った人のように

「どーも すぃぁっせんでした」

といった言い方はしない。




すなお〜な 「ゴメンね〜」

が、ありがたく感じられた 雪乃なのでしたぁムード



今日も読んでくださり、ありがとうございま〜すわーい(嬉しい顔)
応援クリックしていただけると 嬉しいデスるんるん
   ↓
人気banner2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしかったらこちらもお願いします♪

「on a ダイエット!」の新着記事をチェック!


2009年02月06日

鬼よ!どこじゃーっ?!

[スキー] ブログ村キーワード

スキー合宿前。

「オレ、骨折するかー、

 頭打ってー、

 死ぬかもバッド(下向き矢印)



がく〜(落胆した顔)


生まれて初めてのスキー。

不安で言っているのか、ジョークなのか

よく分からない。

甘えっ子息子かわいい

雪乃と離れるのが寂しくてかなー?失恋



知人に

「甘えかもよ〜」 と言われ

そうなのかもなー、と ぼんやり思った。



息子には

「上級者は派手に転んじゃうけどー

 息子達は、リフトに乗るくらいになっても

 ゆーっくり降りるんだからぁ

 大ケガの心配は、そんなにしなくていいと思うよ

 大丈夫だよわーい(嬉しい顔) と言った。


「でも俺さぁー、けっこうドジだからさぁ

 派手ハデに転んじゃうかもーあせあせ(飛び散る汗)



うーん・・・・・



雪乃のドジ体質を受け継いでしまった息子だけに

真っ向から否定するのが難しくなってしまうあせあせ(飛び散る汗)

  
「お母さんがスキーした時、下手すぎて

 転びながら降りてきてたけど、

 ケガしなかったからさグッド(上向き矢印)

 息子もきっと大丈夫よわーい(嬉しい顔)




職場には、スキーの大会に出場されているくらいの

腕前の先生がいらっしゃるスキー

その先生

「初心者の方が、ケガしやすいんですよー。

 ビンディングのあーたらこーたら・・・」

とても丁寧に説明してくださったが、

雪乃には・・・

よく分からなかったがく〜(落胆した顔)

とりあえず

ケガをする危険性が高いexclamation×2

という情報だけが

脳にインプットされたひらめき

息子には、言えない。



大丈夫でありますように黒ハート と願うしかない。



また、息子は

「スキーを教えてくれる人、

 鬼コーチらしいよ」

と、要らぬ情報を仕入れてきたバッド(下向き矢印)

新鮮な 野菜と魚以外は

仕入れて来ないで欲しいものである。

4・5年生で行く合宿なので、

5年生は去年 経験済みである。

そこからの情報なのか

4年生の子供間の噂なのか、

みんな不安なあまり、デマが浮上したのか

その辺も定かではない。



どーでもいーけど



鬼コーチ なんて言葉、ひっさびさに耳にした。

スポ小、中学、クラブチーム、高校、大学・・・

みーんなキッツイ思いをしながらも

頑張って取り組んでいる。

指導者は、鬼などではない。

一生懸命さ あまっての指導ゆえ なのだ。

でも、今回の合宿は そういう場ではない。

そうだとしたら、5年生は 欠席希望者続出 であろう。

出発予定日前から恐怖におののき、

体調不良を訴える子 続出であろう。

そーんな話は聞いていない。

大丈夫なのだ、きっと。

母より怖くはないexclamation きっとexclamation×2




ほ〜んの、 

ついでではあるが・・・



鬼に食べられませんようにキスマーク

とも願っておこうムード



今日も読んでくださり、ありがとうございま〜すかわいい
応援クリックしていただけると 嬉しいデスわーい(嬉しい顔)
   
人気banner2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしかったらこちらもお願いします♪

「on a ダイエット!」の新着記事をチェック!

2009年02月08日

着方付け方使い方

[スキーウェア] ブログ村キーワード

上半身
下シャツ
トレーナー
フリースジャケット
スキーウェア上着

下半身
パンツ
普段の靴下
厚くて長〜いスキー用靴下
ジャージズボン
スキーズボン

プラス
ネックウォーマー
スキーゴーグル
ニット帽
スキー用グローブ


で 完成ぴかぴか(新しい)

どっしり重装備。

暖房のきいた室内では、汗びっしょりであろう。



普段、身に付けないモノもけっこうあるので

合宿中、付け忘れやしないか心配である。



息子はスキーが初めてなら、

スキーウェア装着も、モチロン初めてである。

合宿先でレンタルも可能。

前もって希望者を募っていた。

スキーとストックは全員 強制的にレンタル。

そりゃあそうだ。

どうしたって大荷物になる。

プラスで あんな長ーい物を持たせ、

集団行動などさせたら

巻き込まれて転倒したり、誰かの体に当てちゃったりと

ハプニング続出が予想されて仕方がない。



去年から、なっちゃんママが

「スキーウェア、貸すからね、貸すからね!!」

と言ってくれていた。

なっちゃんには お兄ちゃんがいるので

それを息子に、とありがたいお言葉を頂いていたのだ。



11月の終わりごろ、それは届けられた。

「合わせてみた方がイイよ〜」

言われたが、チラッと丈を合わせただけ。

その後は合宿前日まで、クローゼットに入りっぱなし。

早めの措置は・・・きっと役に立たない。

早くに着用方法を教えても

かなりの高確率で、息子は忘れる。

前日で十分と判断した。



スキーウェア、持って行くには かさばるなー

と思っていたら

「スキーウェアを持って行くお子さんには

 ズボンだけ持たせ、

 上は防寒着代わりに着用し、

 登校させてください」


と記された ”スキー合宿通信 ” が届いた。

そりゃあそうだわー、

考えもしなかった雪乃って・・・(てんてんてん)



スキーズボンは、オーバーオールのようになっている。

おむつが取れて以降、初めての形式ズボン。

トイレがタイヘンと思い、はかせる事がなかった。

幼稚園では制服ズボンにサスペンダーをしていたが

今となっては記憶がないであろう。

やはり、スキーズボンを目にした息子


固まった。


頭頂部には はてな?マーク が三つほど

見えた

気がした。



「これ・・・ どやって はくんだ???」



スキーウェア上着以外の

上半身に着ているものを

全てズボンに入れなくてはならないのに

トレーナーも下シャツも ぐっちゃぐちゃになり

すべっすべの背中まで見せていた。



あちゃーっ、このようにしちゃうかぁーバッド(下向き矢印)

雪乃が手ほどき。



最後はズボンのすそ部分の内側にある、

なんだろ?

あの、カパッと長靴にかぶせる

ナイロン素材の、アレ。

何て言うんだろ?

アレの使い方を教えねばならぬ。


雪乃は雪国育ちなので、物心付いた頃から

カッパズボン と称された、

ナイロン製の防寒ズボンが必需品であった。

冬の登校時も 外遊びにも欠かせないアイテム。

スキー用のように、普通のズボンの上にはく。

それにも すそ部分の内側に

カパッと長靴にかぶせる

ナイロン素材の、アレ が付いていた。

雪が長靴に入ってこないように

カパッと長靴を包み、よしっ! と外に出るのだ。

激しく活動しているうちに、外れちゃうんだけどねぇ。

でもでも、教えねば。



息子はそれを知らなくていい所で育ってしまったから

分からなくて当たり前である。



スキーブーツは自宅にないので、長靴を代用。

「こうするのかぁー、分かった、大丈夫。

 うーん、ちょっと不安だけどぉー

 多分、分かる!」




そして、

今からスキーします!的な

いでたちの息子を外に誘い出し

記念撮影カメラ

仕上げは写真であろう、うんうん。



家に入ってからも、さらにパシャリ。


何やってんだろう?

と思われたって、いいのさっ。

楽しまなきゃ、そん 損 ソン!!わーい(嬉しい顔)


今日も読んでくださり、ありがとうございま〜すかわいい
応援クリックしていただけると 嬉しいデス黒ハート
人気banner2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしかったらこちらもお願いします♪

「on a ダイエット!」の新着記事をチェック!


2009年02月09日

着替えって・・・毎日?!

[着替え] ブログ村キーワード

さてさて、合宿の荷物準備。

「全ての持ち物に、学校名と氏名を記入してください」

うーん・・・これが なかなか やっかい。

スキー用靴下の黒色は、かかとのグレー部分になんとか。

スキーウェアには、行った先で記名したガムテープを貼るそうで

これまでのように縫い付けたりする必要はないそうだ。

これは ラクと言える。

しかーし!

息子は なっちゃんのお兄ちゃんのスキーウェアである。

上下とも、なっちゃんのお兄ちゃんの名前が

しっかりと書いてある。

この小学校には 今となっては在籍せぬ名前。

「アンタは 高田やすき だからね!

 分かった?

 高田やすき のスキーウェアが、アンタのなんだから。

 いいね!

 間違えられちゃあ困るんだよ!!」


息子に よ〜く言って聞かせた。

「うん、分かってるよ、なっちゃんのお兄ちゃんのなんだから」

頼むぜ息子!

くれぐれもスキーウェアが迷子にならぬよう、

気を配ってくれ!! 



問題は、ニット帽。

真っ黒!

メーカーの赤いマーク以外、全て黒。

息子がとても気に入って選んだ帽子。

これをかぶると、ワンピースのロロノア・ゾロになれるんだとか。

「ゾロ帽子」 と名付けられた。

しかし、マーク部分は細すぎて 文字など書けやしない。

タグも無い。

忘れても、持ち主不明だと戻っては来ないだろう、

3校合同なんだし。

あまり面倒な事はしたくなかったのだが

何としても、ゾロ帽子を守らなくてはならない。

市坂君ママ戦法を取り入れる事にした。

ニット帽折り返し部分の裏側に、

記名した布テープを縫い付けた。

帽子をかぶってもテープ部分は皮膚に当たらないし

名前が付いた事で、息子も安心したようだった。



処理の心配が・・・石鹸!!

どーろっどろどんっ(衝撃) にして持って帰って来るのを

当然のように思ってしまう。


お風呂道具とは別に、100均ジッパー袋へ

投入するよう伝える。

他の物に どーろっどろどんっ(衝撃) が移ってはタイヘン。

学校名と氏名とともに 「せっけん」 と記す。


さぁて、荷物は一緒に入れないとねー。

スキーズボンにスキー用品の色々。

2日目と3日目の着替えは

1日分ずつ衣装袋へ。

パジャマにする体操着は、

大好きな ばぁチャンが作ってくれた、いつもの袋。


歯磨き用品は、「普段使っている物がいいよ〜」

と言われたので、それも100均ジッパー。


「これなら大丈夫exclamation×2


 と思う。

 
 うん、

 
 多分


 分かる!!」


息子の言葉に不安は残るが

あとは 信じるしかない揺れるハート




どぁぁぁあああーーっ!

どうにか伝達した、終わった〜!!ダッシュ(走り出すさま)


安堵していると 息子
 
「あとはぁー、シーツのたたみ方、ちゃんと覚えなきゃ」

(えーっ、いいだろうーよぉー)

「ダメだと やり直しなんでしょ?

 オレ、自信ないんだよぉー」


・・・お客様用シーツ、出してきましたさあせあせ(飛び散る汗)

裏表は、これまでも教えていたつもりであったが

ぜっんぜんexclamation×2

理解していなかった事に気付く。

そっからの指導だったのだ。

なかなか上手く出来なかった息子だが

徐々にコツをつかみ、どんどんハマッていった。

しまいには、洗濯物のタオル等まで たたんでくれる始末。

「楽しくなっちゃった〜わーい(嬉しい顔)

うん、いい事イイことグッド(上向き矢印)

これからも ヨロシク頼むぜよ!



職場の かなえ先生は、息子と同学年の子のママである。

ご家族でスキーをなさるので、

この合宿の持ち物や装備等、

たくさんアドバイスをいただいた。

自然の家には、生徒の引率にも経験豊富なお方である。

「男の子はぁ、着替えないから〜、下着だけでいいよ〜」

とおっしゃっていた。

ご自身の息子さんは、サッカー少年。

夏のサッカー合宿は2泊3日であったのだが















一回も















着替えないで帰って来たそうだ。





夏って・・・、まさに真夏であったのであるよ晴れ





それも 夏休み中だったのだから







猛暑真っ最中いい気分(温泉)









何もしなくっても


汗だく、ドロッドロになる時期である晴れ






しかもぉー、サッカー合宿サッカー







どんだけ動くんだか、汗をかくんだか・・・。










驚いたのは 母である かなえ先生だけではない。









雪乃も モチロン 驚愕。









「よく聞いてみたらぁ〜

 みぃーんな

 着替えてなかったって言うのぉー」



がく〜(落胆した顔)




みんなで臭かったのだろうから



きっと



臭わなかったはず。



うん、・・・





アリかも



アリ・・・なのよね?










まず、ケガも病気もせず 帰って来れたことが


何よりの幸い。








ママ(かなえ先生)

洗濯の苦労がなくって

良かったかも〜グッド(上向き矢印)


今日も読んでくださり、ありがとうございま〜すわーい(嬉しい顔)
応援クリックしていただけると 嬉しいデスハートたち(複数ハート)
人気banner2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしかったらこちらもお願いします♪

「on a ダイエット!」の新着記事をチェック!

2009年02月12日

建物を揺るがす大木の根?!

[合宿] ブログ村キーワード

スキー合宿前夜は

予期せぬシーツたたみ練習により

寝るのが遅くなってしまった。

早寝する予定だったのに・・・。



当日は8:10まで登校ビル

その後、出校式。

8:30にバスで出発。

学校まで送って行き、そのまま見送りする親が多数。

働いているママがほとんどなのだが

会社に遅刻して行くんだそうだ。



出校式は見たいし、見送りもしたかったが

息子と話し合った結果、

お互い寂しくなるという理由から、しない事に決めた。



当日朝は、雪乃ちょっと早起き時計

息子は お弁当持ちであったのだ。

「捨てられる入れ物に、おにぎり程度。

 飲み物は パックお茶にしてください」


とあったが、息子の

「おかずも少し欲しい」

とのリクエストにより、捨てられる容器に

息子好物だらけ&おむすびお弁当。

「見送りは出来ないけど、

 お弁当に愛情いっぱいこめたからネ」


と、言葉をかけた。



息子と雪乃は毎朝 一緒に家を出ている。

合宿荷物は 5.2キロ。

かなーりの重量であった。

どんなに悪天候の日でも 「歩いていく!!」

と、送っていくのを嫌がるのだが、

「荷物、重いじゃん?

 だから、みんな送って行ってもらうらしいよ」


との言葉に納得し、送っていく事になった。



最後、バッグに入る お弁当。

ファスナーを閉め どっこらしょ!的に担ぐ息子。

バッグは、車の後部座席に。




重さあまって


勢いもあまって













足元に落っこちてしまったあせあせ(飛び散る汗)


















しかも

バッグは横倒しにバッド(下向き矢印)


それでも気にしない息子。

気付いていないとも言えよう。




雪乃 「あぁぁぁーーーっ!

    
    ちょっとぉぉぉーーー!

 
    お弁当がぁぁぁあああーーー!!」




ハプニングに ようやく気付いた息子。



息子 「あ゛ぁぁぁあああああっっ!!!」









2人がかり、大慌てでバッグを起こす。







息子 「お弁当ぉおおおーーーっっ!!」


半べそふらふら




雪乃 「大丈夫、お弁当はギチギチに詰めたから

    グチャグチャにならないよ、大丈夫!!」









毎度のことながら、

スマートには事が運ばぬ私達である。

なぜに?!がく〜(落胆した顔)







とりあえず落ち着き、出発。

車なので あっという間に着いてしまう。




その短時間に 思い出したひらめき

家を出る時に、写真を撮ろうと思っていた事を。

デカバッグを抱えた息子をパシャリとしたかったカメラ

が、もう遅いバッド(下向き矢印)

雪乃が遅刻してしまう。マズイ!

前日、家の中でバッグ姿は撮ったし、いいさ。

諦めは、肝心である。




学校到着ビル

雪乃も降り、

バッグを取り出すのを手伝うつもりであったが、


息子は手早くバッグを担ぎ




「じゃあね〜」

と 笑顔で 少しだけ手を振り手(パー)

クルッと背を向け、足早に行ってしまったダッシュ(走り出すさま)



取り残された気分の雪乃。

大型バスが停まっていて

「これに乗って行っちゃうんだなー」 と しんみり。


甘えっ子ベタベタで、合宿中に雪乃と離れる事を

とても寂しがっていた息子。



この日 朝起きてからは、

「寂しい」 などとは口にしなかった。

しかも、パッと行ってしまった。

本当に サラッとしたものであった。



この日のように 近い将来

アッサリ親離れしていくのだろうなぁ

と、寂しくなった雪乃。



「突然 寂しくなるんだよー」

「急に離れて行くからぁ」

という言葉、ちょっと実感したような気がする。


寂しいけれど、喜ばなくてはいけない。

寂しさはあっても、

「親と子」 という関係が終わるわけではない。

いつだって、息子を応援していく。

頑丈な根っこがあれば、

幹は太くなり、枝がいっぱいになり

青々とした葉っぱがたくさん付くだろう。

離れていようとも、どこにいようとも

お互いに前を向いて行けるであろう。



息子    「お父さんとお母さんは、なんで結婚したの?」

夫&雪乃 「息子が欲しかったからだよ」


べつの時


息子 「お母さんは、なんで女に生まれたんだろ?

    女に生まれたかったの?」


雪乃 「うん!息子を産みたかったからネ」


この2シーンの会話時の、

照れたような はにかんだような

そんでもって 

とっても嬉しそうな息子の顔が忘れられない。



一回り・・・までいかなくとも

ちょっとだけ、成長して帰って来るであろう息子。

ギュッ!と抱きしめてあげよう。

「お帰り。頑張ったねグッド(上向き矢印) と。



今日も読んでくださり、ありがとうございま〜すわーい(嬉しい顔)
応援クリックしていただけると 嬉しいデス揺れるハート
人気banner2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしかったらこちらもお願いします♪

「on a ダイエット!」の新着記事をチェック!
ページTOPへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。